生き残る判断・生き残れない行動

2012年9月30日

『 生き残る判断生き残れない行動 』

台風は、東海地方を過ぎている途中ですが、
私の住む愛知県一宮市では、現在、
風のみで、雨はやんでいます。

これから、関東圏の方に進んで行くようです。
充分ご注意ください。

台風の時にチェックしておく行動
http://ameblo.jp/toyo-ie/entry-11367352546.html

さて、こういった災害が起こり、
テレビを見ていると、1冊の本を思いだします。

今日も手にとって、読んでみました。

『 生き残る判断・生き残れない行動 』

この本は、災害や危機にあった際に
人間がどのような行動を取るか、
詳細に検証した本です。

人は、いかなる災害でも、
似かよった地点から、スタートする。

第一段階 「否認」
現状を認識できずに、そこにとどまろうとする。

第二段階 「思考」
その災害に対して、どのような行動をとればいいのかわからない。

第三段階 「決定的な瞬間」
危険な状態を受け入れ、行動する。もしくは、行動しない。

という流れです。

そして、生き残る判断をするためには、
事例を知り、リスクを知り、それに対して、

「何を実践できるか想像すること」

が、生き延びる行動につながると述べています。

家づくりもそうですが、やはり、
他の方の事例を知り、自分のリスクを認識して、
それに対してどう行動するかを
知っておくことが大切です。

写真は、その本です。
私たちは、多くの災害に直面し、
また、3.11からは、多くの事を学びました。

そのことを、「忘れないこと」とそこから、
生き延びる行動を知っておくことが
大切だと感じます。

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら