家族を思い通りに動かす方法

2012年11月15日

『 家族を思い通りに動かす方法 』

昨日から体調不良でしたが、
休養と薬と家族のフォローで、
体調も戻りつつあります。

うれしかったのは、
娘の行動。

普段は、妻ばかりですが、
私の方にきたり、踊ったり
してくれます。

こんなことは、久々だったので、
たまには、風邪をひくのも
いいもんだと思うくらいです。

実は、私は、ある方法を使いました。

このある方法は、家づくりの過程でも
効果があります。

ちょっと想像してみましょう。

奥様は、家づくりに一生懸命です。
素材や間取り本当に勉強されています。

ご主人は、あまり家づくりに興味が
なく、妻に任せるという感じです。

奥様は、ご主人のその興味のない
態度にやきもきしている。
ご主人は、任せているのだから、私は
寛大だということで、妻の言葉の
意味がわからない。。。

こんなケースは、よくあります。

そんなとき、どうするか、
言葉のかけ方は色々ありますが、
具体的にどうしてほしいのかを
言うことです。

ちなみに、このような場合、
ご主人にも積極的に家づくりにかかわって
ほしいということを、早い段階で、伝えて
おくことでしょう。

往々にして、このケースの場合、
ご夫婦のどちらかが、ご不満を
抱えたままになってしまうからです。

どんな言葉がいいかは、
ぜひ、お会いした時に聴いてください。
声かけの方法をお伝えします。

写真は、娘が「白鳥の湖」を
踊っているところです。

この時、娘には、
お父ちゃんに、風邪がよくなるよう
祈って!!
とお願いしました。

そうしたら、白鳥の湖を
見よう見まねですが、踊ってくれました。
私には、効果絶大です。

妻には、あまりにもたくさん指示を
出したので、ちょっと怒っていますが、
本当に感謝です。

家族に動いてもらうには、
具体的に、どんなことをしてほしいか
ちゃんと言うことが、大切です。

でも、ちゃんといい方と感謝の
思いを伝えないと、大変なことに
なるので、注意が必要です。

実体験者が語ります(笑)

気温の差が激しいです。
お体には、充分お気を付けください!!

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら