切符が教える目的地?

2013年1月24日

「 切符が教える目的地? 」

おはようございます。
今日は、今から東京へ出張です。

今年、初めての東京へは、
講座を聞いたり、発表したり、
さまざまなことを学びに
行ってきます。

わくわくと緊張しながら、
楽しんでこようと思います。


東京に行く時に必要なのが、
写真の切符。

私は、いつもこの切符を
見ながら思うのです。

電車と新幹線で行くので、もちろん
これがないと、目的地まで、
たどり着けません。

ただ、この切符を見て思うのは、
こりゃ難しいなと思うのです。

買う切符や、乗り方を間違えると
違う目的ににつき、迷ってしまう。
だから、最初にルートや目的地
を確認して、正しい切符を買う。

家づくりも同じです。

いきなり切符を買ったり、
目的地への行き方が不鮮明なまま、
スタートすると、最初に考えていたのと、
全く違う「目的」になって
しまいます。

私のライフワークでも、
「住宅の悩みとトラブル無料相談室」
https://www.facebook.com/iekenko

でも、今までに5000人以上の方に
ご相談いただいていますが、最初のステップや
確認のところで、トラブルになっているケースが
多いです。

まず、目的地をはっきりさせ、
そのうえで、そこへの行き方を
明確にする。

この重要なステップ忘れないでほしい。
出張のたび、切符を買うたびに
そう思うのです。

ちなみに、目的地は、家を完成させるのでは
なく、「幸せで安心な生活」。

そう考えると、いろんなことが
見えてくると思います。

さて、東京に出発なのですが、
その前に、妻に駅まで送ってもらわないと
行けません。

出発前に、いろんな約束
させられました(>_<)

やはり、目的地への行き方は
間違えてはいけません(笑)

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら