どうしたらいいかわからない

2013年2月18日

住宅の悩みとトラブル相談。

「どうしたらいいかわからない」
「お手上げ状態だ。。。」

私たちの相談室には、
建築業者の方からもご相談いただきます。

家を建てられていたり、リフォームを
された方と、いった言わないの
問題になり、どうしたらいいか、
解決法を相談されるのです。

その際に、お答えするのは、
信頼関係をとりもどすため、
仕切り直して、今後の事前説明を
徹底させることをお勧めしています。

事前説明をどれだけ
徹底させるか?

ここ最近、様々な法律書を
読みあさってみました。

写真は、その中でもかなり、詳しく
説明されているものです。

住宅建築業・設計事務所・部材メーカー
が、どんな説明をすべきか、書かれています。

その他の書でもそうですが、
事前説明というのをかなり重視
しています。

これは、家を建てられる方にも、
つくる側にも、とても大切な考え方です。

お施主様側からみれば、
やはり、事前に説明があるのが、いい。
家をつくる側もやはり、説明をして、
安心して、つくりたい。

ただ、どこまで説明するといいか?
これも実は、明確な基準がありません。

H18年から、相談事業を行い、
現在までで、5,600件を超えました。

これらからわかることは、
多くのトラブルや悩みは、
事前の説明をお互いに知ることで、
防ぐことができるという事実です。

住宅の悩みとトラブル相談室では、
家を建てる方・リフォームする方、
そして、つくり手である業者さんに、
一般的なものでなくお互いが問題を
避けることのできる、
事前説明シートを準備中です。

すこしでも、トラブルや悩みが
少なくなるように。。。
具体的に、活動していこう。そう思うのです。

この思いみんなに届いたら、
うれしいです!!

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら