妻が目を真っ赤に。。。

2013年2月22日

「妻が目を真っ赤に。。。」

自宅に戻ると、妻が目を
真っ赤にしています。

「ヤバイ、何かしたのか?」と、
一瞬ドキッとしたのですが、どうやら
花粉症でかゆみがひどいようです。

家の中なら問題ないのですが、
それでも、

「ふとんを干すと、花粉が付くから、
目がかゆくてたまらない!」

らしいのです。。。

今日、2月20日は、アレルギーの日。

花粉症は、多くの方が発症し、
マスクをつける光景が当たり前に
なりました。

数年前まで、マスク嫌いでしたが、
今では、マスクのメーカーや
そのスペックまで、こだわるように
なりました。

アレルギーについては、
住宅の悩みとトラブル無料相談室
https://www.facebook.com/iekenko

にも、ご相談いただきますが、
悩んで見える方は、本当に多いです。

住宅だけでなく、食物についても
そうですが、アレルギーについてもっとも
大切なのは、正しい知識を入れるという
ことでしょう。

アレルギーの話は、
深く、そして、広い知識が必要に
なります。そして、耳にしたくない
ことも多いです。

アレルギー対策の基本で、
まず、知っておいてほしいのは、

「完全なものはない」

ということです。

今は、住宅でもいろんな商品が
ありますが、その全てが
アレルギー物質を使っている量が、
規制値以下というだけで、ゼロでは、
ないのです。

写真は、木のことを学びに
きたときのものです。

木には、アレルギーを抑制する効果が
あるとされています。

では、その効果を最大限に発揮する
ためには、木の「使い方」を間違っては
本末転倒です。

木の使い方については、また、
次の機会に。。。

ちなみに、妻は、50枚セット100円
という、激安マスクを買って喜んで
いました。

このマスク、大丈夫かいな。。。
と妻とケンカになりました。

50枚100円のマスクの性能、明日から
チェックです(笑)

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら