6%のゆくえ

2013年5月13日

日本の森を守るプロジェクト。
「 6%のゆくえ 」

「えっ!知らなかった~」
「そうなの~」

詳しく、この話をすると、
多くの方からこのような声を
聞きます。

この6%というのは、
チーム・マイナス6%のことです。

日本は、京都議定書という条約を
約束し、地球温暖化の原因となる
温室効果ガスを1990年を基準として
2008年~2012年の間に、その排出量を
6%削減しましょう。

という約束を多数の国と締結しました。

で、今は、2013年。

結果はどうなったかというと、
日本は、達成できず、今度は新たな
取り組み、チャレンジ25に変わりました。

これは、2020年までに1990年と比べて温室
効果ガスを25%削減しましょうという
取り組みです。

そして、現在、政府は、この取り組みを、
ゼロベースで見直しをしています。

もともと、目標事態に無理があったという
説など、様々な批判があります。

また、地球温暖化の問題というのは、
経済とも連動しているので、一つの側面からの
論点の展開は難しいでしょう。

様々な書籍、ネットにある情報を
調べてみましたが、一つ共通して言えることが
あります。

それは、温暖化対策に、森を守ることが
重要だということです。

森を適切に管理し、そして植林をし、森を
守る。

この活動は、日本のために、地球のために
しなければならない活動です。

環境問題には、諸説あります。
これは、その説を発信する方の立場により、
意見が異なります。

しかし、重要なのは、現実です。
森は荒れ、川や海にも影響がでて、そして
災害の原因にもなっています。

6%や25%という数字は、もう過去の
ものとなるでしょう。
ですが、取り組まないといけない現実は
同じです。

日本の森を守るプロジェクトでは、
https://www.facebook.com/japanwoods

木は切ってもいいのか?
木は何がいいのか?
現状の問題点、できること。

についてお伝えしています。

ご覧いただけるとうれしいです。

日本の森を守るプロジェクト
https://www.facebook.com/japanwoods

ありがとうございます。

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら