予期せぬ事態

2013年6月18日

『 予期せぬ事態 』

「夜、どうする?」

妻から、そんな話を振られ、
何のことかと思ったら、この記事を
見てのことでした。

先日、中日新聞(地元紙)で、
こんな記事が出ていました。

一宮市が、侵入犯被害
県内ワースト

1月~5月までの累計で、愛知県内で、
侵入盗の被害が、昨年と比べて、
12件増の235件。そのうち空き巣が増え、
109件。。。

一宮署によると、
被害の多くは、一戸建てで、夕方から
深夜の時間帯に起きているそうです。

戸締りをきちんとしていない家が
狙われているという記事でした。

侵入盗という被害は、
まったく予想していないところから、
起こります。

ほんのちょっとした時や、
油断をつかれて、侵入されてしまいます。

この記事を読んでから、実は、
気持ちがいいので、窓を開けて寝ていたのですが、
妻とも相談して、我が家も大きい窓は、昼間だけ開けて、
夜は、小さい侵入がしにくい窓のみ
開けたり、扇風機で、空気を循環させながら、
寝るようになりました。

大丈夫だろう

と考えていると、いざということが
起こる可能性が高まります。

一番有効な方法は、
カギをしめることですが、
もっと大切なことは、
油断をしないことでしょう。

防犯というのは、
住宅の機能で防ぐこともある程度は可能
です。

防犯ガラスやサムターン回し防止機能付き玄関など、
さまざまなものがあります。

そういったものも、機能をちゃんと使わないと
役立ちません。

我が家もできていないことが
いくつかありました。

油断しないように充分注意したいと思います。

 

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら