そうだ!もっと高く!!

2013年10月2日

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

【 そうだ、もっと高く!! 】

「え~ そんなのあるの?。。。」
昨日の消費税の発表から、色々な補助制度の
取り決めなどが行われています。

消費税が8%になることが決まり、
様々な制度が変わります。

こういった制度の変わり目の時期は、
いろんな税制が組み合わさり、
よく分からなくなってしまいます。

ちなみに、よく分からないまま、
「そんなのあるの」と知った時には、
ほとんどの場合、

もう遅い

ということが、ほとんどです。

例えば、住宅敷金の援助について。

家を建てる時に両親からお金をもらっても
非課税枠(贈与税が無税)があるのですが、
平成25年中ですと、一般的な
住宅の場合は、700万円です。

ただし、省エネ・耐震対応住宅に
ついては、1200万円まで、非課税と
されています。

実は、この省エネ耐震対応住宅という
のが、曲者なのです。

一般的に、省エネ耐震対応住宅は、
ほとんどの建築屋さんで対応可能だと
思うのですが、この性能を証明するためには、
公的証明が必要となります。

この公的証明も種類があるのですが、
公的証明をするには、建築の申請時に
しておかないといけません。

そうしないと対応していたとしても
非課税枠は、700万円になって
しまい、贈与税を計算すると。。。

大変な金額を支払うことになって
しまいます。

「もっと高く。。。」

これからの制度をしっかりと
抑えておくためにも、こういった
情報のアンテナは、高くしておくと
いいと思います。

ちなみに、今ある制度を上げてみると

◆都市の低炭素の促進法
◆省エネ新基準
◆長期優良住宅普及促進法
◆住宅のトップランナー基準
◆住宅リフォームに関する消費者を守る制度
◆登録免許税・固定資産税・不動産取得税の軽減
◆贈与税の非課税枠延長・拡大
◆住宅ローン減税
◆省エネ改修促進税制
◆バリアフリー改修促進税制
◆耐震改修促進税制
◆グリーン資減税
◆スマートマンション導入加速化推進事業
◆地域型住宅ブランド化事業
◆住宅セーフティネット整備推進事業
◆太陽光発電システム補助金制度
◆住宅のゼロ・エネルギー化推進事業
◆ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業
◆住宅省エネ改修推進事業
◆木材利用ポイント(地域材活用促進支援事業)
◆既築住宅における高性能建材導入促進事業
◆住宅・建築物省CO2先導事業
◆耐震対策緊急促進事業
◆住宅ローン(フラット35・35S・50)
◆火災保険の構造判別判定の変更
◆CASBEE戸建(建築環境総合性能評価システム)
◆住宅の品質確保の促進等に関する法律
◆住生活基本法

今ある制度を上げてみると、
これだけの制度があるのです。

中には、初めて聞いたなんてものも
あるでしょう。

このそれぞれに組み合わせが出来たり、
できなかったり、複雑に絡み合っている
のです。

ですので、これから、
ご新築される方もリフォームする方も
家のメンテナンスをする方も。。。
全ての方が、こういった制度を知っておくのは、
とても重要です。

私のブログでは、これから、詳しく制度をご紹介
していきますので、ご興味ある方は、
のぞいてみてください。

http://www.toyo-ie.jp/yoshiyanakai/?p=1652
また、いますぐ詳しく知りたい方、
どれが使えるのか知りたい方は、どうぞ、
お気軽にお尋ねください。

今日は、名古屋に行っていました。
このテレビ塔の近くのホテルで、
今後の建築業に関していろんな意見を
聞いていたのですが、やっぱり、アンテナ
高くしなきゃと思います。

名古屋のテレビ塔もいいですが、
今度は、スカイツリーをみにいこっと(笑)

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら