なぜ、学ぶのか?

2014年1月1日

【 なぜ、学ぶのか? 】

「えーそんなんなの!」

子供の教育のためと思って、
世界地図を買ってきました。

その地図を見ながら、
「えっ、こんなに小さいの?」
「なに、こここんなに大きくてずるい!」
「海?でかっ!」

と、驚きがいっぱいだったようです。

これまで、娘が体験した世界は一番遠くて、
沖縄。ほぼ、地元の街しか、体験していませんが、
世界地図に相当驚いたようです。

娘が驚いている様子を見ながら、
色々と考えてしまいました。

私たち、親が伝えることができるのは、
たぶん、人生では、ほんの少しのことかも
しれない。

きっと、海外など、自分で体験してこないと
わからない世界感がある。

これからの時代は、国境がなくなる時代
そんな中で、世界的な視野を持っていてほしいという
願いと、いつまでも親のそばにいてほしいという願い、
国際結婚とかなったらどうしよう。。。

期待と不安が入り混じり、
複雑な気持ちになってしまいました。

まだ、小さいのですが。。。
親バカです。

子供が幼稚園に通い、
いろんな学びをしてきたり、授業参観を見学したり
すると、中学生の時に先生に言われたある言葉を
思い出します。

「君たちは、なぜ勉強するのか?」

答えられる奴いるか?

教室は、シーンとなります。

「本音で話すぞ!」
先生が、そういって、ゆっくりと話し始めました。

日本は学歴社会というが、実際には、
そうではない、ただし、勉強をしていないやつは、
もともとの選択肢が少なくなる。

今、将来何になりたいか?
明確でないものもいるだろう。
当たり前だ!それでいい。

ただ、将来、自分の夢をかなえたいなら、
自分の夢を狭めたくないなら、与えられている
勉強は、しっかりとすべきだ!

そう言われて、教室全体が、
ちょっと変わった雰囲気になったのを
今でも覚えています。

年を経て思うのは、やはり、
あの時学んでおけば。。。という後悔が
ありますね。

なので、今、とても苦労しています(涙)

わが子には、ちゃんと学ぶ意味を伝えながら、
いろんなことを学ぶ楽しみを知ってもらい、
親ができる体験をしてもらおうと思います。

世界地図、娘には、衝撃的だったようで、
アメリカって、どんな国。
ロシアって、すごいね~。
日本って、小さいけど、すごいね~。
いろんな国の名前が出てきます。

で、どこ行きたいと聞くと

「キリオ」(地元のショッピングモールの名前)
まだまだ、世界は、遠いみたいなので(笑)
私ができる、精一杯の人生で必要な体験を
させてあげようと思います。

チャンチャン

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら