雛人形をしまう

2014年3月3日

【 ひな人形をしまう 】

「待ってたの」
家に帰るなり、娘がリビングに誘導し、
雛祭りパーティーが始まりました。

幼稚園で、学んできた歌をうたい、ひなあられを
もらってきたようで、あとはケーキと
思ったら、妻がイチゴ大福にしたようです。

理由は、どうしても食べたかったらしく、
写真のようなメニューになりました(笑)

雛祭りは、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事。
そして、先ほどやっと片づけが終わり、ひと段落しました。

さて、雛祭りと言えば雛人形。

娘さんがいらっしゃるご家庭では、
飾られる方が多いと思います。

そうすると、雛人形を出す、しまう、飾るという
作業がどうしても出てきます。

2段~3段くらいの雛人形セットなら、だいたい
大きな段ボールがひと箱と、薄くて大きい箱の
2つをしまうスペースが必要です。

年にこの期間しか使わないものですが、
自宅にしまうことが多い、雛人形。

家づくりやリフォームをする際には、飾る位置や
収納場所などを考えながらご計画しておくと
いいと思います。

雛人形って、意外とスペース取りますからね。
ちなみに、飾る位置もちゃんと考えておかれるのを
お勧めします。

雛人形を出されて、片づけたお父様お母様、

本当にお疲れさまでした!

 

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら