台風後に気をつけること

2014年10月6日

「台風後に気をつけるること」

台風が、日本列島を通過しています。
愛知県一宮市でも、大雨洪水暴風警報が出ていましたが、
今は比較的安定しています。

関東方面の方、これから大雨や風、土砂災害など
充分ご注意ください。

さて、台風後、やることがあります。
それは、ご自身の目でお住まいを点検して
おくことです。

台風の風というのは、やはり強いです。
住宅は基本性能として、こういった自然災害から
守られるように作ってありますが、長い年月で、
経年変化や、突発的な事象によって、雨漏りや
外部損傷など、起こりえます。

家の周りを一回りでもいいので、
見ておくのをオススメします。

また、火災保険。
最近では、最長期間の短縮などが、
報道されていますが、ぜひ、ご自身の火災保険が
どんなものに入っているかは、確認されておくのを
オススメします。

たとえば、
カーポートの屋根が飛んでしまった場合出るのか?
雨漏りした場合でも、出ない場合は?
火災保険の適応範囲は?

こう質問されると、ご自身がどんな保険に
入っていたか、わからないという人も多いでしょう。

ぜひ、こういった機会にご確認
されておくのが、いいと思います。

【台風後にやっておくこと】
・外部を一周して、見ておくこと。
・火災保険

最低限ですが、この2つは、しておくと
いいでしょう。

 

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら