夢を運ぶカバン

2014年10月17日

「夢を運ぶカバン」
先日、実家に衣替えの衣類を一部
取りに行った時。

押し入れの中で眠っている
ふっとあるカバンが目に入ってきた。

サムソナイトのカバン。
社会人2年目に買ったもので、その時の
記憶が鮮明に蘇ってきた。

当時、私は住宅販売の営業として、
重いカバンを持ちながら、走り回って
いたが、いつも何か足りないと思っていた。

容量もそうだが、完璧な資料と、
いっぱいそろえたカタログ、お客様の大切な
資料を預かるものだから、頑丈で、
かつスタイリッシュなもの。お客様が
見られても、安心なもの。。。。

そんなことを感じて、会社の先輩にも
相談しながら、このカバンを買ったのだ。

いや~これが大失敗。。。(汗)

会社に初めてこれを持っていた時
周りは、笑い、お客様宅に行くと、
びっくりされることが多かった。。。

まぁ旅行カバン持ってきてますからね。
当然です。。。(笑)

それと、カバンが重たすぎるのもあって、
だんだんと使わなくなり、3ヶ月後には、
新たなカバンに変わっていた。

それ以来、あの当時のまま
保存されていた。

今思うと、社会人なりたてのあの当時
大きな勘違いをしていた。

住宅という商品を一生懸命説明すること、
その完璧さを披露すること。それさえできれば。。。
そんなことを思っていたのだ。

それから14年が経ち、
今、わかることがある。

大事なのは、商品とかそういうことでは
なく、もっともっと大切なことだ。

家族みんなが健康で、幸せで、安心して
生活できること。それを家というものを通じて
実現していくことだ。

カバンは、なんともなっていないし、
当時のまま。1泊用には丁度いい感じなので、
再び利用してみよう。

そう思って、カバンを開けてみると、
あの社会人2年目の熱い思いが、
いっぱい詰まっていて、すごく心が
熱くなった。

あのとき持っていた夢。
今振り返ると、いくつか叶っている。

「夢を運ぶカバン」

なのかな。
ふっとそんなことを感じるのでした。

いやぁーでも、これをもって、
営業はやっぱなかったですね(笑)
若気の至りです。。。(汗)

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら