一宮市で使える住宅ストック循環支援事業について

2017年4月4日

こんにちは。今日もブログ見ていただいて
ありがとうございます。
さて、新しい年度になり、いろいろと
補助制度がでそろってきました。
その中でも、実は、あまり報道もお知らせも
ほとんどありませんが、この補助金制度の利用が、
すごくお得です。

それが、

「住宅ストック循環支援事業補助金」

です。

この補助金は、良質な既存住宅の市場流通を促進し、
若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、
耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成及び
リフォーム市場の拡大を目的とした補助金制度となります。

で、具体的に、どんなリフォームすると対象に
なるのかというと、細かい点は、いろいろとあるのですが、
かなり、簡単にするとこういうことです。。。

 

エコなりフォームをしてくれたら、30万円補助金出します。

ということなんです。

補助事業としては、水周りと窓がメインです。
詳しくは、聞いてほしいのですが、もっとも大事なポイントは、
自分の家が対象になるのかどうか?

という点です。ここで、つまずくケースが
多いので、確認しておきましょう。

① 自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォームを実施すること
② エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること
③ 補正予算成立日と事業者登録した日のいずれか遅い日以降に、工事着手すること

この3つなのですが、②が、重要です。

①と③は、クリアできると思いますが、②の点を確認
しておきましょう。

エコリフォームの対象住宅について、次のいずれかの書面により確認されます。

イ) 建築確認がなされた日付が昭和56年6月1日以降の建築確認済証等
ロ) 表示登記がなされた日付が昭和58年4月1日以降である登記事項証明書
ハ) 建築士が耐震性を有することを確認した、所得税等の証明書又は本制度独自の証明書

ですので、
まずやることは、ご自宅の確認申請書を探すこと。
その日付を確認することです。

これ、意外とチェックせずに進めてしまい、
申請時に、、、あれっ?

という感じになるケースが多いようです。

補助金に合致するかどうかは、
ぜひ、お気軽にご相談ください。

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら