富士山登頂記

2017年8月4日

【もっと人にやさしく もっと自然にやさしくプロジェクト】

皆さんこんにちは。
一日たって、やっとほっと落ち着いた中井義也です。
実は、8月2・3日と富士山に登ってました。

東陽住建には、クラブ活動があり、
現在あるのは、登山部をはじめゴルフ部、釣り部、
水泳部。。。もしかしたら、つい先日卓球台を買ったので
卓球部もできるかも。。。

その中でも、この登山部は、富士山にチャレンジする
なかなかハードな部活です。

今年で、4回目?5回目のチャレンジになりました。

なぜ、山に登るのか?
「そこに山があるから」という言葉がありますが、
これ実は、イギリスの登山家ジョージ・ハーバート・リー・マロリーさんの
言葉で、なぜ、エベレストに登のか?との問いに、
そこにエベレストがあるからと答えたのが、今に至るようです。

 

さて、今年のチャレンジは、東陽住建からは、
3人。宮田と野谷と私。あと、友人家族の7人パーティーで
富士山に向かいました。

——————

朝6時に私の自宅前にみんなで集合して、
名古屋駅に7時に集合。。。
出発すること、やく9時間。。。
途中に何回か休憩を入れながら、富士山に到着。

(このバスの間は、静かに睡眠時間なんです。
富士山は、修行の山で、睡眠時間も少なめなんで
休むことが大事なんです。)

——————

富士山5合目に着くと、ゆっくり着替えをして、
準備してチャレンジするのですが、この時間が
超大事です。リュックの中を戦略的に考えてつめて
なるべく軽くでも、安心安全を考えて。。。

そして、5合目でのポイントは、急いで
登り始めないということ。

5合目でも2000mは、ゆうに超えているので、
しっかりと呼吸を整えて、出発しないと
いけないのです。

出発準備もできて、いざスタート

毎年ココから始まるのですが、
ここまでは、楽しかったんですが。。。

途中から雨です。
雨が、降り続けています。。。(涙)

途中、いっぱい写真を撮るつもりだったんですが、
もう、そんな感じじゃなく、ずっと修行。
雨に打たれながら、富士山の山道を登り続けました。

——

まったく今年は、写真を撮ることができず、
スタートも遅かったので、8合目の宿に着くまでは、
ヘロヘロになりながら、夜9時30分ごろ到着。

宿でのご飯は、ハンバーグカレー
もう、腹ペコなので、うまいのです。

実際、平地で食べたら、沸点も低い山頂なので、
きっと「えっ」という味なのだと思うのですが。。。
うまいのです。

そして、雑魚寝ベットで、みんなで休み、
午前1時に出発。

宿からは、もう渋滞しているので、約3時間くらいかけて
頂上に到着。

雨でずぶぬれ?
と思いきや、山頂近くになると、奇跡的に晴れ!
雲はいっぱいあったのですが、
何とか、ゴールできました。

ちなみに雲が厚くてご来光ではないのですが、
太陽が出るところも。

頂上は晴れているのですが、
下り始めると、雨。。。

下りも修行です。
ずぶぬれになりながら、途中の奇跡的な
晴れ間で、ステキな高山植物を撮影。

でも、雲に覆われていて、
写真では、感動が伝わらないのが、
ちょっと悔しいです!

あとは、ひたすら降りる。降りる。
なのですが、もう、この時が、
いつも自問自答。

何で、今年も富士山登ったんだろうって、
答えは、、、

「そこに富士山があるから」

やっぱり、来年もチャレンジすることに
なりそうです。

——-

富士山、何度も登っていますが、
登るたびに偉大な山だと思います。

この山に登ろうと思ったら、
本当に多くの方の協力が必要です。
一人の力で登っているようですが、
登るために、協力してくれている
お客様やスタッフ、家族。。。
登りながら、すごく感謝の気持ちが
あふれてきます。

登山のいいところは、
達成感とともに、そういったことを
改めて気づかせてくれるところにあると
思うのです。

登山ツアーもいいですね。
東陽住建の旅行プロジェクトに入れてみてもいいかな。。。

来年は別のルートからチャレンジすることに
なりそうですが、今は、筋肉痛を治すことに専念することに
します。

足が、パンパンなんで、
足が震えていたら、筋肉痛なんだなと
突っ込んでください(笑)

——-

以上、超簡単、富士山登頂記でした。

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら