床の間

2017年5月2日

東陽住建の中井 修です。

老体ですが頑張っていますそして元気ハッラツです。

最近住宅のプランの打ち合わせをしていますと

特に若いお客様は、床の間のスペースをクローゼットや

押し入れにされる方がほとんどです。

和室を造らなくなった事もありますが無駄なスペースであり、

有効利用して押し入れの方が良いと言われます。

それももちろん大切な意見で貴重なお客様の意見です。

しかし私は年を重ねているせいか、お客様には少しの

スペースでも良いので床の間でもなくても

飾り棚や置き床でも良 いのでおすすめいたします。

日本の文化でありつないでいきたいものです。

置き床 板を置いているだけ             飾り床の間下の台は取り外し可能           

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら