ホーム ICASとは? 炭の効果 体験ルーム 会社概要 お問い合わせ
施工例のご紹介イメージタイトル
花粉症が大幅改善

私は永年ひどい花粉症とアトピーで悩まされ続けてきました。
いろいろな治療方法にチャレンジしてみるのですが、どれもこれといった効果が現れず、殆ど諦めの心境でした。
昨年の暮れ仕事上の取引先から『空気環境を改善して様々な病気を治す画期的な新療法がある』 という情報を聞いて、藁にもすがる思いで主人と二人で横浜までお話を聞きにいってきました。

この療法を開発された社長様のお話を聞いたり、短時間で血液がサラサラになるのを体感したりで、『これなら!』と直感しました。
早速年明け早々の1月、ホームウェル店様に夫婦の寝室をICASルームに改装して頂きました。寝室ですので、一日に7〜8時間はこのICASルームのマイナスイオンいっぱいの空気環境で過ごすことができるのです。
するとどうでしょう。効果はてきめん。毎年3月・4月は涙ボロボロ、鼻ズルズルの状態だったのが、今年は天気予報で花粉の飛散量が多いという予報の日に外出してもなんともないのです。本当にピタリととまってしまいました。
花粉症でマスクをしている方達を見ると気の毒になってしまいます。
それと平行してアトピーの症状まで殆ど引いてしまったのにもびっくり!毎年花粉症と同じ時期はアトピーもひどく、時には顔が倍くらいに膨れ上がる事さえありました。化粧さえ出来ないような悲惨な状態で人に会うのもとっても億劫でした。足とか腕とかも赤く腫れてむくんだ状態でした。そんなにひどかったアトピーの症状がいつの間にか本当に見事に引いてしまったのです。
主人も腰痛がひどく夜中にしょっちゅう目覚めていたものが、最近は朝までぐっすりと眠れるようです。
こんな奇跡のような空気環境を開発・提案頂いた皆様には本当に感謝しております。
いまではご近所の皆様にもどんどん紹介しまわっています。

稲吉 よう子さん

さらに詳しいレポートが見たい方はこちらから ICAS無料体験ルームについてはこちらから
家族全員に改善効果が

東陽住建様のモデルハウス物件に入居したのは今年の5月27日です。
モデルハウスの見学会に夫婦できて、家の造りの頑丈さに感激してすぐに購入を決めました。
主人は当初『俺は既製の住宅はいやだ!』 と言っていたのですが、今ではこのおうちに大満足の様子です。(笑)という事で、ICASが施工されているから購入した訳ではありません。
でもどんな効果があるんだろう?と少なからず興味はありました。入居後早速2階のICASルームを寝室にして、夫婦と子供(1歳)の3人で寝ていました。
するとどうでしょう。早速私の体調に変化が現れました。
朝の目覚めがすごくいいんです。私は低血圧の持病でとにかく朝の目覚めがわるかったんです。(上が90強、下が52〜53) 恥ずかしい話ですが、毎朝主人を見送るのも布団の中。だいたい10時くらいまでは起き上がれませんでした。用事がある日は外からの主人の"モーニングコール"で起こしてもらっている状態でした。

ところがICASルームで寝るようになってからは、何と朝6時にはパッチリと目が覚めてしまうではありませんか!
それも目覚まし無しで!本当にぐっすりと眠れるのです。『でもこれって本当にICASの効果?』と思い、 他の部屋でも寝てみたのです。ると他の部屋では今までのようにすごく目覚めが悪いんです。
そしてICASルームに戻るとてきめんに目覚めがいいんです。この時点でこれはICAS効果だな!と確信しました。

後から教えて頂いたんですが、マイナスイオンって自律神経の副交感神経を優位にしてリラックス状態を作るので とてもぐっすりと眠れるらしいんですよね。
そして約1ヶ月経ったころ、ある事に気付きました。
あれほどひどかった肩こりがすっかりなくなっているんです。 今まではしょっちゅう主人に肩を揉んでもらっていました。本当にひどい時にはマッサージに通ったりもしていました。そうでないと家事ひとつ出来ないほどの肩こりでした。 また子供を産んでからは体の節々が痛くて体を動かすこと自体が億劫だったのですが、 その体の痛みもいつのまにかすっかりなくなってしまいました。やはり血液がサラサラになって、 血行が良くなったおかげなんでしょうね。
今では毎朝6時に起きて張り切って家の掃除を片付けてしまい、主人の朝食の用意もしております。 あまりの変身振りに主人もびっくりの様子です。

そして主人の体調にも変化が現れました。
主人は消防署のレンジャー部隊に所属しており、職場では毎日毎日激しい訓練の繰り返しで肉体をかなり酷使する 仕事なのです。筋肉痛もひどく、慢性疲労の状態でした。
そのせいか、『疲れた。』『しんどい。』 というのが主人の口癖でした。 その主人からその口癖がすっかり消えてしまいました。とにかく体が楽になったようです。 前は総合ビタミン剤を飲んでいたのですが、今ではその必要も無くなったようで買い置きのビタミン剤もちっとも 減っていないようです。
これも後で教えて頂いたんですが、マイナスイオンって乳酸値を下げる効果があってそのおかげで疲労回復が 早いんだそうですね。すっかりICASルームのファンになってしまった主人は、いまでは読書するのも書き物を するのも全てがICASルームで、という生活です。

毎年花粉症もひどいのですが、来年は症状が出ないんじゃないかとすごく期待しています。 また1歳になったばかりの娘の夜泣きもすごく減ったのです。
生まれた直後から夜泣きがひどく、毎晩2時間おきに起きては夜泣きを繰り返していたのが、いまでは5時間くらいは ぐっすり眠ってくれるので、それだけでも私にとっては大助かりです。
私は看護婦の仕事をしています。 内科で働いています。
毎日多くの患者さんに接するのですが、内科に来られる患者さんの中にも不眠症で悩んでいる方やイライラ持ちの方が すごく多いのには本当にびっくりさせられます。
やはり現代のストレス社会のなせる業でしょうか? ひとりでも多くの方にこのICASルームを知ってもらい、症状の改善に役立ててもらいたいと考えています。

土本 好廣さん

さらに詳しいレポートが見たい方はこちらから ICAS無料体験ルームについてはこちらから
花粉症とアトピーが完治

私はここ数年本当にひどい花粉症に悩まされ続けてきました。
花粉飛散のピーク時には手を目の中に入れてつまみ出し、水で丸洗いしたいくらいの痒さで、なみだも止まらず夜は殆ど眠れない状況でした。
そんな時会社を経営している主人が知人から炭の効果を利用して室内の空気環境を改善するシステムがあるよ』という情報を聞いてきました。
主人は『大切なお客様の為に』という理由で、応接室をマイナスイオンいっぱいのICASルームに改装しました。
今年の3月のことです。応接室にこられた多くの方が 『これは素晴らしい環境だ!』と言っておられるのが私の耳にも届いてきました。というのも私も主人の仕事を手伝い、応接室の隣の事務室で毎日仕事をしていますので自然に声が聞こえてくるのです。
するとどうでしょう。この時期はスギ花粉飛散のピークでどうしようもないくらい痒いはずの目と鼻が今年はなんともないのです。
どうやら隣の応接室のマイナスイオンが隣の事務室にまで流れてきて、事務室の空気環境までが良くなったようなのです。
それで私の花粉症の症状が治まっているようなのです。
その証拠に、家に帰ると花粉症の症状がまだでるのです。でも以前と比べると随分軽くなったような気がしますが。
おかげ様で今は仕事がはかどってとても助かっています。

主人には自宅もICASルームにして欲しいとおねだりしているのですが、マンションでは施工できないとの事でとても残念に 思っています。
以前は残業がつらかったのですが、今は逆に事務所にいるほうが体が楽なので残業もつらくなくなりましたね。

鈴木 香代子さん

さらに詳しいレポートが見たい方はこちらから ICAS無料体験ルームについてはこちらから
|ホーム |HW-ICASとは |炭の効果 |体験ルーム |会社概要 |施工例 |お問い合わせ |
Copyright (C) 2005 Toyojuuken Corp. All Rights Reserved.
ホームへ戻る