ホーム ICASとは? 炭の効果 体験ルーム 会社概要 お問い合わせ
hw-icas 空気をデザインする時代へ
人は、1日20リットルの空気を食べている
食物
現在いろいろなものが出ています。農薬や添加物にまみれたもの、無農薬や添加物が少ないものなど、様々な種類があり、その中で、私たちは、選ぶことが出来ます。
水
この何年かで、安全な水は、買って飲む時代になりました。ミネラルウォーター・アルカリイオン水・天然水など、水は、選んで、飲むことが当然となってきました。
空気
空気は、空気清浄機などが当たり前のように売れ、酸素バーなども出てきました。アスベストや化学物質の問題から、空気に対する取り組みがやっと始まったところなのです。空気は、人が生きていく中で、絶対に必要なものです。 空気は、今、考えている以上に汚染されています。空気自体のイオンバランスが、急速に崩れているといわれています。そんな空気を体に取り込んでいると、体のバランスも崩れてきます。そのような空気をあなたは、毎日20kgも食べ続けますか。

空気のイオンバランスが崩れている
空気のバランスが崩れている。それは、イオンのバランスが崩れているということです。
下記の表を見てください。ここ20年で、空気のバランスが変わってしまっています。
グラフ 室内帯電粒子数の変化
予備知識
プラスイオンとマイナスイオンについて01 プラスイオンとマイナスイオンについて02
プラスイオンとマイナスイオンについて03 プラスイオンとマイナスイオンについて04
プラスイオンとマイナスイオンについて05 プラスイオンとマイナスイオンについて06
マイナスイオンいっぱいの環境を作るには?
マイナスイオンをいっぱいの部屋にするためには、まず、解決しなければならない問題点があります。
それは、プラスイオンを除去することです。最近、マイナスイオン発生器など、よくCMで、行っておりますが、良く考えるとプラスイオンの発生源の一つである電化製品です。
それ自体が、プラスイオンを発生させる原因を作ってしまっているため、それでは、効果が薄れてしまいます。
また、プラスイオンがある状態で、マイナスイオンを発生させてもどんどん中和されていくため、意味がありません。
炭について
炭について詳しくはこちら
HW-ICASという答え
炭がプラスイオンを吸着して、部屋にマイナスイオンが多い状態にすることが出来ます。
今度は、その力をさらにパワーアップさせ、マイナスイオンいっぱいの部屋にすることで、最高の空気環境を作ることを可能にしたのが、「HW−ICAS」です。毎日大量に摂取する空気、その空気をマイナスイオン(抗酸化粒子)いっぱいの環境に出来たら・・・。それを実現するのが、「HW-ICAS」です。

※「HW―ICAS」とは
「ホームウェルーイオンコントロールアダプターシステム」の略で、
有害物質やプラスイオンを吸着する炭の効果をアダプターシステムによりマイナスイオンいっぱいの空間を造ることに
成功しました。
HW-ICASの仕組み
木質炭素の力を最大限利用した液状活性触媒炭「バリアヘルスコート」を通電回路として、 木質炭素充填金属製カプセル「アダプター」と接続することで、環境エネルギー(イオンバランス)をコントロールすることが出来るシステムです。
このシステムは、室内外の空気環境、さらに周辺土壌環境を改善し、信頼性の高い坑酸化環境を創出します。
ヘルスコートの塗装面は、アダプターから電子の供給が行われ、負に帯電することで、空気中の正の電子を持つプラスイオンを ひきつけ、室内の空気質を変えることができます。
右図の詳細拡大はこちらから
ICAS・マイナスイオンによる効果
HW-ICASには、私たちにとって一番大切な空気を最善にする力があります。
マイナスイオンがいっぱいの空気を作り出すことが出来ます。下記のような効果が実証されております。
ICASの効果について
|ホーム |HW-ICASとは |炭の効果 |体験ルーム |会社概要 |施工例 |お問い合わせ |
Copyright (C) 2005 Toyojuuken Corp. All Rights Reserved.
ホームへ戻る