新築工事の途中経過

2022年8月17日

こんにちは、工務の川島です。先日一宮市のK様邸にて現場確認を行いました。下地を打ち終わり、プラスターボードを張っている最中でした。東陽住建では下地にも東農桧を使用しており、7寸5分(227.5ミリ)ピッチで打ってあります。他社様では柱に直接ボードを張ってしまう所もあるそうなので、これだけ立派な下地を入れる点においては自信を持てる部分だと思います。

ブログ読んでいる皆様の中で壁に物をかけようとしている方は下地を気にしてみてください。ボードだけに効いていると落ちてしまう場合があるのでご注意ください,,,

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら