寝室に住警器ついていますか?

2022年1月19日

火災発生時に煙を感知して音などで知らせてくれる「住宅用火災警報器」

設置の義務があること知っていますか?

いまから15年前に義務化になりました。

すべての住宅の寝室には設置をする必要があります!

そしてウチはついているから大丈夫という方もご注意!

住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、

火災を感知しなくなることがあるんです。

そんなときに火災が起きたら・・・・とても危険です!

設置して10年を目安に交換しましょう。

住警器をつけてない!つけたくても天井がとどかないという方は

一度東陽住建にご相談ください。

 

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら