「地盤調査」について勉強会を実施しました

2022年9月7日

こんにちは。東陽住建の伊里です。

今年の春先ですが、社員みんなで「地盤調査」について勉強会を実施しました。

この写真は、東陽住建の実際の現場の写真です。スクリューウエイト貫入試験といって、この黄色い重機から延びる鉄の棒が、地盤を垂直に突き刺し、その沈み方から地盤の硬軟や締まり具合を調査します。

勉強会に参加してわかったことは、

家づくりにおいては地盤調査の結果から、基礎や配筋の配置を考慮することがとても大切だということです。

地盤調査の結果を読み取り、ここをしっかりと考えないと、建築後、何十年と経過した際に、最悪の場合、家の傾きなどのリスクもあるかもしれません。


東陽の家は、現場管理者も地盤の見極めができるように地盤の知識をもち、調査結果や基礎図面を読み取り、その地盤にあった家づくりができるように管理徹底しています。

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら