災害避難カードをつくろう

2018年7月16日

【防犯・防災報告】

災害はいつやってくるかわからないから、
やりすぎくらいしておくのがいいんです。

—–

みなさんこんにちは。
今日は暑い。天気予報で38度。
こんな日ってあったかなと思う中井義也です。

社会人になった時は、30度で暑いと思っていましたが、
先ほど車に乗ったら車内温度40度。
いろんな人がいろいろ言うけど、やっぱり
暑くなっているのは、間違いないと思う中井義也です。

さて、昨日も熱中症の
報道がたくさんありましたが、十分にご注意ください。

当社でも、本日建て方を行っていますが、
職人さんたちにも水分を取りながら行っていただいて
おります。

さて、西日本の水害。

西日本の豪雨災害で、
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、
甚大な被害を受けられた皆さまに対して、
心よりお見舞い申し上げます。

私たちもできることから始めていきます。

私が、すごく大事だなと思ったのが、
災害・避難カードです。

災害避難カードとは、
自然災害による被害の軽減のためには、
住民自身による適時適切な避難がきわめて重要!
避難すべき場所などをあらかじめ認識しておくための
仕組みとして「災害・避難カード」を作成する!

というものです。

地元の避難所。
どこか知っていますか?

避難所どれくらい入れるか知っていますか?

これ、実に正確に答えられる方が
少ない問題です。

というか、街でも回覧とかに乗らないので、
知らないという答えで、当然です。

災害避難カード。
私の住んでいる街では、これから作り始めます。
出来上がったら、この場でUPします。

ネット上にも様々な災害避難カードが
あります。

ぜひ、一度検索してみてください。

——-

災害はいつ起こるかわからないからこそ、
いつも準備しておきたいものです。

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら