家づくりは、上善如水。 - 東陽住建-愛知の注文住宅工務店

2023年10月6日

いい言葉って
その人のタイミングによって
変わるなと思う中井義也です。

 

いい言葉って、アンテナ立っているので
入ってくるのだと思います。

 

今日のお題は、

 

「情報を収集する方法」

 

というお話

 

ーーーーーーーーーーーー

 

東陽住建の
中井義也とは

いつもをもっとしあわせに

をビジョンに
岐阜県東白川村の
良質な木材を使い

日本一強い家

を提唱しています

 

ーーーーーーーーーーーー

 

それでは、10月6日(金)号
スタートです。

今日は、いい言葉に出会いました。
「上善如水」
(じょうぜんみずのごとし)
という言葉です。

お酒では、よく飲んでいたはずで
言葉も知ってはいたのですが、改めて
意味を深く知ると、なんかしみわたります。

 

上善如水ってどういう意味か?

最高の善は水のようなものである。
万物に利益をあたえながらも、
他と争わず器に従って形を変え、
自らは低い位置に身を置くという水の性質を、
最高の善のたとえとしたことば。

これってまさしく自然そのものであり
心に刻んでおきたい言葉です。


よく、アンテナを張ると言いますが、
家づくりもアンテナを張るとみる世界が
かわります。

 

家の形が気になったり、
「この外壁カタログで見た!」
って目につくようになります。

 

私がこの言葉が目に付いたのも
今、私の中で水がテーマで、
家づくりもその人によって形が
変わるけど、絶対にないと困るもの
そういう家づくりの要素をわかりやすく
伝えたいと思っていたら、この言葉が
すっと私に飛び込んできました。

 

家をつくるときは、
アンテナをたたてみるといいと思います。

そうすると、入ってくる情報が
変わってきます。

もう少し具体的にすると、
間取りとか、家の外観とか、ちょっとだけ
意識してみると、なぜか目に飛び込んできます。

 

私は、家づくりをというか、
日本という国が、この国の気候風土に合わせて
脈々と受け継いできた家づくり。

その家づくりの良い所を存分に生かして
今に合わせる家づくりをしていきたいと心に
決めています。

そう、上善如水
私は、水のように目立たなくても、
より多くの人々に、笑顔だったり、幸せだったり、
喜んでもらいながら、
自らも楽しさと豊かさ。
いつもがもっとしあわせであることを求めて、
時代の変化に謙虚さと勇気と柔軟さを持って
挑み続けたい。

そう思います。

 

うん、やっぱ、木の家ってすごい。
ほんとに色々と考えてつくっています。
時間もかかるし、手間もかかるし、
大変だけど、そんな先人の知恵に感謝した
家づくりで、社会に貢献していきます。

 

今日も読んでいただいて
ありがとうございます。

 

中井義也

 

 

 

土地探しや家づくりの資料請求・小冊子どこで建てても役立つプレゼントは無料です。どの資料も家づくりのコツやノウハウが満載です。資料やお問い合わせされても、売り込みや訪問営業は一切しません!ぜひ、この機会にあなたの家づくりにお役立てください。お待ちしております!インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら

東陽住建株式会社 代表取締役社長 中井義也

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話だけでも大歓迎!!もちろん匿名での電話もOK!売り込み営業もしません。ご安心ください!

電話番号 0120-012-106(営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日)

インターネットからの資料請求&無料プレゼントはこちら